フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お勧めの学校とは? フィリピン留学に関するアドバイス

しばらく更新していなくてすみませんでした。
5月はなぜか雨の日が多かった今年のセブですが、青い空に白い雲というセブらしい天気が戻ってきたこの数週間です。

マラパスクアの椰子


セブにいらした学生さんのサポートと、学校選び中の方へのメール相談に時間を取られ、いろいろ学校の取材はしていたのですが、ここに載せていなくてすみませんでした。

夏休みも近くなり、フィリピン留学を検討されている方も多いかと思います。
私のところにも、「どの学校がお勧めですか?」というメールが増えてきました。

私ができるのは主に英語学校選びのアドバイスと、私が英語学校にご紹介した方のサポートなので、質問メールを送ってくださるのはありがたいのですが、しかし中には、「××の勉強をしたいので、○○という学校に申し込みました。○○という学校はどんなところですか?」という質問が来たりして、「ええっ、××の勉強をするなら、その学校はあまりお勧めじゃないのに……」と正直思うこともしばしばあります。
留学に意欲を燃やしているのに、「あのー、そういう目的でしたら、その学校よりあっちの学校の方がよかったと思います」と水を差すわけにはいかないですし、ちょっと辛いところです。
そういうことは、申し込む前に聞いていただきたいところですね。

●お勧めの学校とは?

お勧めの学校に関しては、学生さんひとりひとりの英語レベル・留学後にやりたいこと・好きな環境やライフスタイルが異なります。
必ずしもある日本人学生さんが満足した学校が、他の日本人の方も満足できる内容であるとは限りません。

施設・カリキュラム・先生の顔ぶれもどんどん変わりますので、時期によっても学校のお勧め度は変わってきてしまいますね。

最近、学生から評判のよかった先生がどんどん辞めてしまい、急に私の中のお勧め度が下がってしまった学校もあります。
(英語学校の先生は、違う学校の先生同士と大学時代の友人だったりして、独自のネットワークを持っています。ですから、もっと待遇のよい学校があるという噂が広まると、まとめて移籍してしまったりしています。私がある学校に行ったときに挨拶して話した先生が、次の週に別の学校に行ったらそこで働いていて驚いた、ということがよくあります)

また、カリキュラムの内容をよりよいものにしようと常に努力している学校では、予告なくカリキュラムやフリークラスの内容などが突然変わったりします。
こうした現地の急激な変化に、斡旋会社さんのパンフレットはもちろん、ホームページの記述すらも追いついていない場合もあります。

半年以上前の口コミ情報をネットで見たり、古い情報を元にした斡旋会社さんの説明を聞いて学校を選んで、その後に来てみたら状況が全然違っていた、ということもけっこうあるわけです。
フィリピン留学にあまり力を入れてなかったり、他の学校に力を入れている斡旋会社さんは、情報が古かったりしますので、できるかぎり最新の情報を集めるようにしてください。

私もメールで「シゲさんが一番お勧めの学校は何ですか?」という質問をよくいただくのですが、「万人にお勧めの学校は、いまのところありません」というのが正直な答えです。
こればかりは、英語レベル・留学中に学びたいこと・留学後にやりたいこと・好きな環境や好きなライフスタイルなどをメールなどで詳しくお聞かせいただくしか、ちゃんとしたアドバイスをする方法はありません。
「ズバリ、シゲさんが一番お勧めの学校は何ですか?」ではなく、「現時点で、この私の希望に一番ぴったりの学校はどこだと思いますか?」と聞いて欲しいですね。

(↓セブ島の北、マラパスクア島の夕焼け)
マラパスクア

マラパスクア

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。