フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Philinterの崔校長

※この記事は、すでに古くなっており、現在の状況とは変わっています!!
最新情報に関しては、シゲまでメールでお問い合わせください。(左のプロフィール欄参照)


セブには無数の英語学校があります。その中でも、韓国系英語学校のうち、有力な数校はセブ英語学校協会を組織して情報交換を行っています。

これまでは年長でもあるELSAの校長が会長を務めていましたが、2008年度からPhilinterの校長、崔仁(チェ・イン)さんが会長となることになりました。

Philinterの校長先生

↑建設中のPhilinter新校舎を視察する崔校長

崔校長は日本語が堪能です。(日本語が話せるセブの英語学校校長は、私の知る限り崔校長だけです)
20年ほど前に来日し、最初は新聞配達といった過酷な仕事をしながら苦労して日本語を身につけ、後にコンピュータ関係の会社を持つまでになったそうです。

セブに来て4年。
セブの英語学校の校長の中でも、もっとも教育熱心な方です。
学生の成長を温かく見守り、とてもよく勉強している学生や、逆にあまり勉強をしない学生を見つけると、よくマクタン島のリゾート施設に連れて行き、労ったり叱咤したりするそうです。

グループ授業の様子を見に来ることも珍しくありません。

Philinterの校長先生 


1:1授業の様子も見てまわります。

Philinterの校長先生 


英語だけでなく日本語も身につけた経験から、外国語学習に対して特別な想いがあるのかもしれません。
韓国人学生の間でPhilinterは高く評価されているとのことですが、それも教育熱心な崔校長の尽力の賜物なのです。

近々完成予定のPhilinter新校舎や、セブ韓国系英語学校協会などで、崔校長のリーダーシップが発揮され、セブの英語学校がさらに高いレベルへと成長していくことでしょう。
これからのご活躍にも期待しています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。