フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Makroでお買い物(マクロ、セブ)

Makro(マクロ)という量販店がSM City Cebuの近くにあります。
makro


SM、AYALA、ガイサノ、ホワイトゴールドなどよりは規模は小さいですが、アメリカ式のまとめ買いシステムが特徴。
アメリカの量販店Costcoコスコ(日本ではコストコ)みたいな感じです。(そんなに規模は大きくないですが)

続きはこちら↓

買い物カゴなどはなく、大型のカートにどんどん品物を積み上げていくタイプ。

makro

↑この写真左下のカートはお客さんのものです。ものすごいまとめ買いっぷり。

食料品、衣類、家具、家電などを扱っています。(ただ、衣類や家電は選択肢が少ないです。フィリピン庶民向けのラインナップなので、あまり高級なものは置いていません)

makro


Makroは元々はオランダから始まって、ヨーロッパに広まったチェーンみたいですね。


とはいえ、なんでも他と比べて明らかに安い! というほどでもないのですが。
物によっては、かなりお買い得な品物があると思います。

留学生の方は正直あまり行く必要がないお店だとは思いますが、「SM、AYALA、ガイサノ、ホワイトゴールド、BTCにはもう行った!」というショッピング上級者の方は行ってみると面白いかもしれません。

ちなみに私は電動ヒゲ剃り(フィリピン人は電動ヒゲ剃りをあまり使わないせいか、AYALA・SMではまともなものは売っていない)と、電子レンジを買いました。
電子レンジは1999ペソ(≒5200円)。大丈夫なのかいろいろと不安ですが、いまのところ普通に使えています。
makro


場所は、SMの駐車場からマンダウエ方向を見ると、看板が見えるのでわかると思います。
ジプニーでマンダウエ方面からSMに向かうと、前を通る場合が多いです。

ちなみに会員専用の店ということになっているのですが、入り口で「ワンデーパス プリーズ」と言うと、その日だけ有効のパスをもらえるのでイチゲンさんでも問題ありません。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。