フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

障害者の方々のためのフィリピン英語留学

ALTAで、全盲の日本人の方が英語を学んでいらっしゃるということで、会いに行ってみました。

セブで英語を学ぶ全盲の学生さん


Sさん(年齢は三十代後半)は社会人になってから交通事故で失明してしまったそうです。
しかし「もう一度チャレンジしたい」「海外で勉強してみたい」という夢があり、いくつかのフィリピン留学斡旋会社に電話してみたそうです。
最初、ある斡旋会社に電話したところ、「前例はないが大丈夫」との返事をもらったそうなのですが、その後「やはり学校から受け入れられないと言われた」と言われて断られたそうです。

そこで、他の斡旋会社に電話して、交渉した結果、「お友達といっしょに来るならいいですよ」と言われたそうなのですが、やはり「1人で来たい」ということで、さらに粘り強く交渉。
最終的に、「介助の人を朝7時から夜7時まで4週間200米ドルで雇う」という条件でなんとか認めてもらったそうです。

セブで英語を学ぶ全盲の学生さん

↑Sさんとフィリピン人の介助の方、ALTAキャンパスをゆく

フィリピン留学・セブ留学が日本人の間でもさらにメジャーになるにつれて、ハンディキャップを持った方が学びに来ることが増えてくると思います。もっと学校側にも経験が必要ですね。
Sさんは、「アメリカでは障害者に対する考え方が進んでいるから、アメリカ人校長のALTAでは受け入れてくれるだろう」と期待してALTAにアプローチしてみとのことですが、実際は必ずしもそうでもなかったようです。
障害者の学生さんの受け入れに積極的な学校もあれば、消極的な学校もあるので、同じように無理だと諦めている方も、諦めないでくださいね。
(メールを送っていただければ、ご相談に乗ります)

Sさんは、こう指摘していらっしゃいました。
たとえば学校側が車椅子の学生さんが来ても大丈夫なようにと施設の工事を発注してあって、「大丈夫ですよ」と言ったとしても、やっぱり実際に来るまでは大丈夫かどうかわからない。
フィリピン人の業者がまだそうした施工に慣れていないので、素人目には大丈夫なように見えても、実際に使ってみると使いづらかったりすることも考えられるとのことです。
留学のバリアフリー化は、英語学校が取り組むべき課題のひとつですね。
いろいろとご不便もあるかと思いますが、ハンディキャップを持った方も留学に来ていただいて、学校側に意見を言ってそうした不便をなくしていけるとよいと思います。

セブで英語を学ぶ全盲の学生さん

↑Sさんは、授業中は音声読み上げ機能のあるパソコンを電子辞書として利用。
「これが本当のブラインドタッチですよ」(笑) と、冗談をおっしゃっていました。(ちなみにキーボードを見ないでタイピングすることを、英語ではtouch-typingと言います)

週末はダイビングもなさるそうです。本当に、普通の学生さんと変わりませんね。

ALTAはシティから離れたところにあるので買い物などには大変不便だったり、現在のところ授業カリキュラムも他の韓国系学校よりは弱く、どちらかというと勉強中心よりはリゾート中心に楽しみたいという学生さん向けの学校なのですが、キャンパス内が緑豊かなので、ひとつの建物の中にドミトリーと学校があるところよりは全盲の学生さんもリゾート感覚を味わえてよいかもしれません。

ALTAのブラジル人・ドイツ人学生

↑ちなみにこの日、ALTAにはブラジル人とドイツ人の女性も英語留学に来ていました。
Sさんと一緒に食事。

(Sさんには、「障害を持っていて海外留学なんかできないと諦めている人たちの希望になれば」ということで、快く取材に応じてくださいました。どうもありがとうございました)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

shigeさん

すばらしいですね。またSさんの飽くなき探究心に脱帽です。別電でメールさせていただきました。6/25日より、セブに入ります。お会いできればいいのですが。

多摩 | URL | 2008年05月14日(Wed)13:28 [EDIT]

多摩さん、いつもコメントありがとうございます。
セブでお待ちしておりますよー。

シゲ@セブ島英語学校紹介 | URL | 2008年05月14日(Wed)23:45 [EDIT]

お会いしたいですね

shigeさん

ありがとうございます。申し訳ありませんが、shigeさんのコンタクト先の電話番号を私までメールいただければありがたいのですが。よろしくお願いします。

日本では英会話学校に通わないと英語を話すチャンスがなかなかありません。私はダイビングはやりませんので、セブは無料英会話教室が出来るところと自分を納得させて念2回通ってます。よろしくお願いします。

多摩 | URL | 2008年05月15日(Thu)11:54 [EDIT]

すごいです

いつも拝見させて頂いておりました、あこと申します。
初めてコメントさせて頂きます。

英会話にダイビングに…活動的で素晴らしいです。
物質面でも精神面でも、今後、もっとバリアがなくなっていくといいですね。

あこ | URL | 2008年05月16日(Fri)16:40 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。