フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「旅サラダ」昨日の放送はボホール・ボラカイでした。

1月になってから、むっちゃ忙しいのですが、先週・今週と、ある事情でもっと仕事が増えてしまい、もう死にそうです。パタイ(現地語で死って意味)です。

実は、昨日からシンガポールに2泊3日で行って英語学校見学したり観光したりして、その後ついでにマニラの方へ飛んで、そっち方面の英語学校を3日ぐらい視察して帰ってくる予定だったのですが、忙しすぎて行くのムリ、ということで、断念。

前の日記を書いてからセブで何をやっていたのかとか、時間ができたら書きたいですが(忙しかったけど写真はいっぱい撮ったので、ネタはいっぱいあるのです)、
でも、このネタだけは後から書いてもなんなので、今書いておきましょう。

この前も話題にした、「旅サラダ」という番組で、昨日はボホールとボラカイが紹介されました。
http://www.asahi.co.jp/tsalad/monthly/20100130.html#74
(なんか、昨日ロケーションフリーで放送を見たはずなのに、1週間ぐらい前に見たような気がしちゃってますが。逆デジャブ?)

ボホール島は、セブ島のすぐ隣なので、セブに1週間以上滞在される方は、船で簡単に行けます。
セブの英語学校滞在中の学生さんは、たいてい1度は行きます。

ボホールへは、セブから日帰り観光旅行というのも一般的ですが、個人的には1日観光旅行で番組でも紹介されたチョコレートヒルやターシャ(小さいメガネザル)を見て、そのあとアロナビーチに宿泊して、ビーチを堪能、っていうのがいいんじゃないかな。
1日目の天気がよければ、順番は逆でもいいですね。

↓チョコレートヒル
セブ島の隣、ボホール島のチョコレートヒル

セブ島の隣、ボホール島のチョコレートヒルと私シゲ

↓アロナビーチ
セブ島の隣、ボホール島のアロナビーチ


ボラカイは、セブとはぜんぜん違う地域なのですが、セブから飛行機で簡単に行ける(セブパシフィックで安いときに買えば片道2,000円ぐらい)ので、前に行きました。

まあ、いまはボラカイのビーチに近いカティクラン空港便がなくて、ちょっと遠いカリボ空港を使わないといけないので、ちょっとめんどくさくなってますが。

一昨年私が行ったときはプロペラ機でカティクラン空港だったんですが、カティクラン空港の滑走路はめっちゃ短かったんですよ。
もう「空母着艦ですか!?」ってぐらい。
着陸してすぐにストップ、って感じ。「パイロット神業!?」って思いましたもん。

案の定、その後(2009年1月)にZESTエアーの飛行機が着陸時にオーバーランして、壁に激突、乗員乗客が負傷するという事故がありました。(死亡事故にならなくてよかった)

というわけなのか、いまはカティクラン空港は拡張工事をやっていて、もうすぐ再オープンするようです。


(ちなみにセブの空港は国際空港で、滑走路は十分な長さがあり、大型機も発着できるので、その辺は安心ですよ。)

ボラカイのビーチの長さはフィリピン随一ですね。
「ボラカイは観光地化されすぎているのが嫌」という人もいますが、一度は行ってみてほしいところです。

下の写真は、番組でエミリさんが砂のお城を作っていたところからボートでちょっと行った、静かなビーチです。

ボラカイのビーチ


(写真は全部私が撮影したものです。あんまりうまく撮れていませんが……)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。