フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グループクラスはどのぐらい取るべき?

前のエントリで、ネイティブクラス(日本の英会話スクールと同様のグループクラス)は別になくてもいいのではないか、という話を書きました。

今回はグループクラスの意義についてもう少し考えてみましょう。

まず、ネイティブはなくてもいいという件。

まあ、ネイティブに教わる方が「ほんものの英語」を習っている気にはなるので、気分的にはネイティブクラスがあった方がいいのかもしれません。時間あたりの効果は別として。

ですが、やはりフィリピン留学でしか得られない1:1クラスをできるだけたくさん取ることをオススメします。

ネイティブのグループレッスンは、日本や英米豪の英語学校でも受けられるわけで、フィリピン留学を終えてからで十分だと思います。


ただ、全部1:1クラスというのもどうかと思います。友達を作ったり、勉強のよきライバルとして他の学生から刺激を受けたり、他の学生の間違いを見て勉強になったりするので、グループクラスがまったくないのも逆にお勧めしません。

1:1クラス4時間、グループクラス2時間、その他TOEIC・TOEFLクラスなど……という感じがいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。