フィリピン留学・セブ留学 TOEIC900点のSHIGEによる格安語学留学情報

格安の費用でマンツーマンレッスン! 授業料・食事代・宿代全て込みで、1ヶ月10万円前後で通えるフィリピンの英会話スクールや英語学習法などについて語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フィリピンで日本の電化製品を使うには変圧器が必要:電圧220V 60hz

今回は、よく質問がある変圧器について書きます。
海外旅行をしたことがある方はご存じかと思いますが、国によってコンセントの電圧が違います。

(ちなみに「コンセント」は和製英語なので、英語では通じません。
 差込口はSocketまたはOutletといいましょう。電源プラグはPlugです。)

フィリピンの場合、電圧220ボルト、周波数60ヘルツとなっています。
日本の場合、電圧は100ボルト、周波数は東日本50ヘルツ・西日本60ヘルツとなっています。

ですから、多くの機器では、変圧器(英語ではtransformerと言います)が必要です。

変圧器の電圧チェックをする店員

つづきを表示

PageTop

フィリピンは危険なの? セブの治安について

マニラで長期滞在中の日本人が殺されたというニュースが入ってきました。【追記:第一報では「旅行者」となっていましたが、やはりただの旅行者ではなく、現地で飲食店の経営などに関わる日本人でしたね。たいていこうした大きなトラブルに巻き込まれているのは現地でビジネスをやっている日本人です。】
「やっぱりマニラはセブと違って怖いなー」というのが私の感想ですが、マニラもセブも同じフィリピンなので、同じように考える方が一般には多いのかもしれません。
あるいは、遠くミンダナオ島では、イスラムゲリラが暴れていて、テロ事件も起こっています。(セブではイスラム教徒はまず見かけません)

たしかに、フィリピン=治安が悪い・危険 というイメージが一般にはあります。
そのせいで、フィリピン留学を親に反対された、という話も聞きます。
今回はセブの治安について書きましょう。


フィリピンの首都であるマニラと違い、セブはフィリピンの古い都市であるとともに、外国人に人気のリゾート地です。
欧米、オーストラリア、日本、韓国、中国、台湾などから、多数の観光客が訪れています。
同じ国といっても、マニラとはかなり違うことを覚えておいてください。

外務省の海外安全ホームページには現在、こう書いてあります。(太字は引用者による)
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=13


(ロ)ビサヤ地域(セブ島(マクタン島を含む)、ボホール島、レイテ島、サマール島、マスバテ島)
 セブ島は、従来より、フィリピンの他の地域と比べて比較的安全な地域といわれてきましたが、2003年には、邦人が被害者となった誘拐や殺人事件も発生しており、十分な注意が必要です。また、ボホール島、レイテ島及びサマール島の各島については、観光地や主要都市を除くと、依然として治安情勢が不透明な状況にありますので、注意が必要です。
 つきましては、セブ島をはじめとするこれらの地域に所在する島の中には、有名なリゾート地が多数ありますが、これらの地域への渡航にあたっては、現地の治安情報に注意を払い、不測の事態に遭わないよう十分注意してください。






今回のマニラの事件の真相はまだわかりません。
ただ、フィリピンで日本人(主に中年男性)が殺されたというニュースをしばしば耳にしますが、多くは現地でビジネスを起こした日本人が、金銭トラブルなどが原因で殺されることが多いそうです。

少し前のマニラの事件
ミンダナオの事件

つまり、単なる旅行者が殺害されることは稀です。
こうした殺人事件は、留学生にはあまり関係ない話だと考えてよいでしょう。



そういえば、この間フランスでも、留学生の日本人女性がフランス人に殺されましたよね。
「フランスは怖い! 行ったら殺される!」と思いますか?

考えてみてください。
日本でも、たとえばこの前、深夜にペッパーランチで食事していた女性が店長らにレイプ・監禁されたという恐ろしい事件がありましたよね。

そのをニュースで見た外国人が「日本は女性が一人でレストランにも行けない、恐ろしい国なんだね!」と言って来たら、「それは特殊なケースであって、日本は治安が悪い国ではない」と思いませんか。

どうも、フィリピンでたまに起こる凶悪事件だけがニュースで取り上げられて、日本人はそれをフィリピン全土で、いつも起こっていることのように感じがちです。

フィリピン人のほとんどは、外国人に優しくて愉快な人たちです。
「セブに行ったら即犯罪に巻き込まれる」と誤解しないでほしいのです。



外務省の警告ページには、いろいろと怖いことが書いてありますが、フィリピンだからというわけではありません。
たとえば英国のページにはこう書いてあります。(長いので抜粋。太字は引用者)

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4_s.asp?id=154



犯罪発生状況、防犯対策

一般的状況
(1)英国の治安状況は、比較的良好といわれていますが、盗難等の財産犯罪は先進国の中でも特に多いとされています。また、自動車泥棒や、車内に放置した荷物の窃盗、さらに暴行や性犯罪も多発しています。

(2)特にスリは、幼い子供や、外国人少女による犯行が目立ち、特に女性旅行者が被害に遭遇しています。

○防犯対策

a.ハンドバッグ等の所持品は、空港及びホテルにおける手続、両替及び買い物時にでも、常に身体から離さず、また、スーツケースなどは、身近に置くようにする。

b.現金やパスポートなどの貴重品は、ボタンの付いた内ポケット等に分散して携行する(例えば、ズボンの後ろポケットなどの盗難されやすい場所に財布を入れないようにする)。

c.バッグ類は、取り出し口を必ず閉じるようにし、身体の正面に持つようにする。

d.見知らぬ人物に話しかけられても、基本的に相手にしないようにする。また、話掛けられている最中でも、常に荷物から注意を逸らさないようにする(例えば、道を尋ねられたり、外国語で話しかけられ理解できない場合は、毅然とした態度で、速やかにその場を離れる(ペラペラと話しかけられ、まごついている隙に、共犯者がバッグの中身を抜き盗るので注意する)。

e.支払い時などにおいて、財布内を他人に見られないようにする。また人前で現金を曝さないようにする。

f.混雑する乗り物やデパートの人込みを避ける。

g.多額の現金を持ち歩かないようにする。
(英国での支払は、もっぱらクレジット・カードや小切手が一般的で、また、大抵の英国居住者は、現金は数十ポンド程度までしか携行しません。特に日本人旅行者に関しては、多額の現金を携行していることから容易に標的にされやすい傾向にあります。)





↑これ、英国(イギリス)の話ですよ。念のため。

つまり、フィリピンだとかヨーロッパだとかは関係なく、海外では普通に気をつけろ! 危ないところには近づかないように! という、当たり前の話ですね。

まあ、海外に限らず、日本でも危険な場所に不用意に近づいてはいけないのは常識ですよね。

それと、海外ですので、文化の違いなどにも気を配る必要があります。


では、セブでは何に気をつけたらよいのかは、また改めて書きたいと思います。

結論としては、「セブ=犯罪に巻き込まれると思わないでください。でも、海外にいることを忘れずに」ということです。

PageTop

セブ・マニラのライブカメラ映像

セブって、どんなところなのか?
今日のセブを動画で見られるサイトがあります。

「earth TV」という、世界各地のライブカメラを配信しているテレビ会社のサイトです。
(とはいえ、ドイツの会社なので場所が偏っていますが……)

完全リアルタイムでは見れないのですが、数時間前のセブの様子が見れます。

カメラが設置されているのはマクタン島のシャングリラホテルのビーチ。街の様子は見られませんけど。

最近のセブ
http://www.earthtv.com/en/location/cebu
右下の「PLAYLIST」のところにある画像をクリックすると、さかのぼって見れます。(以下同)

(時間を早送りバージョン)
http://www.earthtv.com/en/location/cebu?m=1
(人気の動画)
http://www.earthtv.com/en/location/cebu?b=1

表示されているのは、ドイツの会社なのでCEST(中央ヨーロッパ夏時間)になっています。プラス7時間で日本時間、プラス6時間でフィリピン時間になります。
(なお、もし冬に見た方は、夏時間ではなくCETになっていると思います。その場合はプラス6時間で日本時間、プラス5時間でフィリピン時間となります)
(参考:世界時計 http://area.www.infoseek.co.jp/world/

ちなみに、マニラもあります。
すごく整然とした街並みに見えます。たしかに中心部はそうなんですが……実際街を歩くと、とても猥雑です。
http://www.earthtv.com/en/location/manila
(時間を早送りバージョン)
http://www.earthtv.com/en/location/manila?m=1
(人気の動画)
http://www.earthtv.com/en/location/manila?b=1

ついでに、私が日頃よく使う、便利なサイトを。

フィリピンの天気予報:
http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/firipin.html

現在の為替レート換算:
フィリピンペソ→日本円に換算
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=PHP&t=JPY
日本円→フィリピンペソに換算
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=JPY&t=PHP

米ドル→日本円に換算
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=USD&t=JPY
日本円→米ドルに換算
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=JPY&t=USD

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。